大阪の注文住宅、木の家にこだわるなら福永工務店耐震・断熱・自然素材の家づくり。

  • 施工事例

必要なものとそうでないもの

住みながらの改装工事。ずっと住んできた家で、より気持ちよく、快適に過ごすために工事を依頼されました。必要なものを的確に取捨選択し、必要最低限の工事で、心地よい空間に生まれ変わりました。


大きな家具がひしめき合い窮屈に感じるリビングを、勾配天井にし天井高を上げることでそれを解消。昔の家ならではの皮付き丸太梁がお目見えし、ダイナミックな空間になりました。

 

外壁はさわらず、玄関を断熱扉に交換しました。

赤レンガ色だった床タイルを白に変更し、明るい印象に。

壁や建具はそのままに畳の和室をフローリングの洋室に変更。あまり手を加えずとも印象ががらりと変わります。