大阪の注文住宅、木の家にこだわるなら福永工務店耐震・断熱・自然素材の家づくり。

ペーパーホルダーをリメイク

毎日使うトイレットペーパーホルダー、交換する際に使い終わった芯の仮置き場所に困ったり、芯を抜いたあと蓋を持ち上げていれるちょっとしたひと手間がわずらわしかったり、案外めんどくさかったりしませんか?

 

最近では2倍巻き、5倍巻きと、トイレットペーパー自体もすごく進化していて、取り替えの頻度を減らすことはできそうですが、やっぱり手軽に交換できるに越したことはないですよね。おしゃれでかっこいい物もいいけど、メーカーの使い勝手を追求した物も捨てがたい、、ということで、メーカーの既製品をリメイクしてみました。

左奥が既製品の状態→右手前がリメイクしたものです。プラスチックの天板を取り外して、無垢の板を取り付けました。メーカーにも木目調の取り扱いはあるのですが、無垢の方が断然手触りも見た目も良いです。

 

プラスチックの天板は簡単に取り外しができるので、その板を好きな板に取り替えるだけで完成です。ちなみにTOTOのペーパーホルダーにはこんな機能があります。

板を交換するだけで、機能も見た目もGOODに!!簡単ですので、今お使いのペーパーホルダーにご不満がある場合は是非真似してみてください。

 

こちらは引き渡しが迫る木造3階建の家に取り付け予定。この家は予算内でお任せの仕様となっており、福永工務店の標準仕様と言っても過言ではない仕上がりになっています。また施工事例としてご紹介いたしますので、楽しみにお待ち頂ければと思います◎